【蒜山】 高天原(たかまのはら)と呼ばれる土地

cc

フィギュアの事なら、おまかせ! (特に美少女フィギュア)

こんにちは、森の店長です。

 

当店の位置する岡山県北 【蒜山(ひるぜん)】

 

実は神話に登場する

【高天原(たかのまはら)】ではないか?

と言われております。

 

0000000682_0000017909

↑↑↑ マンガもあるPDF資料

 

【古事記】

 

天照大神とか、スサノオとか、八岐大蛇とか

色々登場するアレです。

 

あくまで神話ですから、

語られる地域の確定はされておらず

全国にも数多く候補地があるようです。

 

ですが、出雲大社に近く

山深く、冬は雪に閉ざされる蒜山高原。

かなり、話的には辻褄が合っています。

 

 

蒜山内には「天ノ岩戸」という観光スポットがあり、

その周辺地域は「茅部(かやべ)」という地名が

多く使われています。

(茅は神事に用いられる)

 

他にも【大蛇(おろち)】といった地名もあり

夏にはライブ&ファイアーダンスが行われるという

カオスな祭 も行われているといった感じです。

 

 

 

しかし、この【蒜山=高天原】説

ぶっちゃけ

全く盛り上がっていない。

 

 

市とか役所とか、その他諸々、

力を入れている気配が、地元住民には伝わってこない。

 

たぶん、見所がないからなんでしょうねぇ~。

 

だって、仮に本当だとしても

スポットが【古びた神社】とか【岩】なんですよ。

 

出雲大社には、その名の通り【社】ありますし

観光スポットして成り立ってますからねぇ~。

 

そこら辺を充実させるような考えはないのでしょう。

 

しかし個人的に、この話は

是非とも集客に関して紐づけていきたいところ。

 

ちょいと思案中です。

 

 

ではでは。


人気ブログランキングへ