【ブラクラ:ロベルタ】と【司波深雪 -Private Smile-】

こんにちは。森の店長です。

 

とりあえずコールドキャストのフィギュアが嫌いです。

ろくな思い出がありません。

何が嫌いかと言うと、組立時に破壊した記憶が腐るほどあるからです。

 

ただ、新品で最初から破損品が届いたのは初めてです。

IMGP0163

ニューライン製: 【BLACK LAGOON ロベルタ -血まみれver】

1/6で、そこそこデカイ。

 

IMGP0165

しかし、開封時から 【ごん太の帯がへし折れている】& 【右手首がへし折れている】

と、まぁ破損の嵐。

 

殺意の衝動が止まらない。

郵便局がクソなのか、ニューラインがくそなのか。

(返品対応が面倒なので、瞬間接着剤で補修)

 

店頭販売であっても、箱は全面段ボールなので、内部確認は不可能。

購入にあたって、破損の有無はギャンブル。

過剰包装の中にあって、この始末。

くたばれと言いたい。

 

IMGP0164

それにしても、名品のリバイバルで期待していたのに、塗りが荒い。

・・・なんじゃこら。筆でベタ塗り?

血しぶきはアリでも、端の塗りはゴミ。

こんなの店長でもできます。

 

血の色彩表現で優秀な“art of war”と比べるなど、失礼に当たるレベル。

これはもう事故だ。

 

IMGP0168

トランクは理想的なのに。

 

IMGP0167

足下の傘とか、小物が充実しているところが

初期ver.が絶賛される所以ですかねぇ。

ガーターベルト綺麗だし。

 

IMGP0166

後ろ姿はあっさりしたもんです。

 

【本作: 総合評価40点】

オススメしかねます。

買うなら間違いなく、初期ver。

“ニューライン製はそこそこイケる” という判断基準が揺らぎました。

もう絶対に新品では買わない。

ゴミには金を払えない。

 

あと一個。

電撃屋 【司波深雪 -Private Smile-】

IMGP0170

「凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!凄いですわ、お兄さまッ!!」

と、それだけが延々と続く作品の妹君。

 

作品に対しては路傍の石ほどにも愛着が無いが、フィギュアに罪はないので購入。

 

IMGP0171

見所は足下のエフェクト。

クリアパーツ成形の氷の結晶体が美しい。

これは光源が近くにあれば、色々な意味で光る。

 

IMGP0173

別角度より。

・・・うーん、やっぱり良いです。

これだけのために買ったようなものですし。

 

IMGP0172

マント?ベール?

それもそこそこ綺麗ですが、足下がやはり飛び抜けている。

 

IMGP0175

お顔は・・・

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

まぁ、足下見ようぜ。

 

IMGP0174

イイネ!

 

【本作総合評価: 70点】

顔がイマイチ。ポーズはまぁまぁ。

しかし、それを補って余りある足下の美しさ。

個人的にはオススメしたいです。

(ちなみに原作は間違ってもオススメしない)

 

以上、

独断と偏見に基づく、森の店長のフィギュア批評でした。

 

 

フィギュアを壊す者には死を!

果て無き災厄が在らんことを!!