【金の増やし方】 実践編

森の店長/ 7月 26, 2016/ 店名の由来

lovelive

Forestへ ようこそ!  森の店長です。

 

 

ぼちぼち

ブログ界隈で復帰していきたいと思います。

 

ネタは好きな事を

好きなタイミングで書きますが

基本はフィギュアネタ中心にする予定です。

 

 

歳を重ねて思いますが

「金」というのはつくづく

「時間」だと感じます。

 

時間を割けば、金は貯まる。

 

時間→労働→賃金

という変換図式は基本形です。

 

 

どんな無為なことをしていても

どんな有益なことをしていても

同じだけ時間は過ぎていく。

 

 

常時、死ぬまでのカウントダウンは

進行しているわけです。

(コレ重要)

 

 

金を貯めたければ

INを増やして

OUTを減らす以外にはありません。

 

 

◆INを増やす

・副業をする

・せどりをする

・就業時間を延ばす

・出世する

・社内預金、社員株を利用する

・資産運用をする

 

 

◆OUTを減らす

・食費を減らす

・水道光熱費を減らす

・買い物を減らす

・節税対策をする

 

 

具体例としてはこんな事が挙げられます。

 

自分は節税対策として

「養老保険」と「個人年金」を使っていますが

正直、おすすめできません。

特に若い人はやめた方がいいです。

 

理由としては

・法律改正で、節税可能額が減った

・同額を使うなら

60歳 or 65歳までには、

腐るほど他にチャンスがある

 

専門書にも、よく書いてありますが

 

若いうちから、養老保険なんぞ使って

老後用にチマチマ金を貯めているより

 

「ここぞ」というタイミングで

金を使って、資産を運営することの方が

効率もいいし、勉強になる。

 

これは、マジです。

 

最近でいえば、

ユーロ危機の影響で

日本株が底値になった折に買い付けて

反発時、即座に手放せば、

よい小遣い稼ぎになったでしょう。

 

ポケモンGOにしろ

海外利用前から、ゲームネタ界隈では

しっとりとした盛り上がりを見せていたので

その時に株を2~300万ほど買っていれば

2倍で売れて、200万ほどは儲かっていたわけです。

 

まぁ、これはリスクを背負った場合の話です。

 

 

ローリスクで貯められる額に関してですが

自分の中にある基準としては

 

「一年間で333万貯めたら、

三年で、1千万」

 

というのがあります。

 

 

過去、一人暮らしの時に実施していましたが

やればできるものです。

 

 

自分の貯金スタイルとしては

低リスクの中で最大限の効果を狙う

というのが常ですが

 

趣味(フィギュア収集)に関しては

出会った時が常に買い時(一期一会)

と、リスク度外視でいっているので

総合的に見ると、あまり意味がないというのが

現状です。

 

食費を1食150円くらいで自炊して昼飯抜き、

丸三日断食しながら、14連続勤務、

週休二日で、平均6~22時くらいまで就業していれば

それくらい可能です。

 

ようはやる気です。

 

金を貯めると決めたら

何をするのかが重要です。

 

 

そして一番大事なのは

 

何のタメニ?

 

 

 

 

強固な意志を固めるための

絶対的な理由がいります。

 

理由があれば人は強くなれるものです。

 

ではでは。