lovelive

Forestへ ようこそ!  森の店長です。

 

2年ほど前から某社の株を

積立で購入しているのですが

安牌を選びすぎて何一つ面白くないです。

 

 

表示期間:2年

aaaaaa

 

購入が2014年8月くらいだったので

その時、大金を一括購入でブッ込んでいれば、

なかなかの投機となっていたでしょうが、

所詮、仮定のお話。

 

※この時は

リスク覚悟で海外不動産に投資していたので

端から無理だった。

 

 

現在、本題の株は

経済の低迷に伴い、下落中。

 

 

表示期間:10年

aaaaab

 

こうして見ると

「・・・やっべー・・・」

とも思えなくもありませんが、

 

投資額が100万越えていないので

そんな心配するような代物ではないんですよね・・・

 

 

この企業さんの事業は成熟しきっているので

今後、劇的な成長は見込めません。

 

そこが問題で

ショボイ金額であればあるほど、

【安牌】を選ぶ理由があったのだろうか・・・と

反省しているところです。

 

ただ、今からオリンピック見込みの投資は遅いし、

最近は経済誌とか財テク関連の雑誌読んでいないしで

情報不足も甚だしい状況。

 

堅実を貫くか。

危険に踏み込むか。

 

悩みものです。

 

株といえば、去年は

旭化成の乱高下はすごかったですね。

 

◆「鬼怒川決壊」

→「ヘーベルハウス最強説」→株爆上がり↑

 

◆「マンション傾斜」

→「手抜き工事が発覚」→株爆下がり↓

 

 

「そんなん、読めるか!」という展開があるのも

株の面白いところです。

 

ただ、

投機で右往左往している芸能人をテレビで見ると

「ボチボチ投資してろよ、銭持ちが」

と呟いてしまいます。

(※ひがみ)

 

ストレスフリーのスローライフこそ

目標点だと自分は思います。

 

ではでは。