【ナルト DXFフィギュア】 Shinobi Relations ヒナタが高い理由

cc

 

こんにちは。森の店長です。

 

店の方は再開の目途が立っていません。

※店長が鬱ってるため。

 

明日から、映画【BORUTO】が公開ですね。

 

それに合わせて、8/5から

【NARUTO-ナルト- 疾風伝 DXFフィギュア~Shinobi Relations~SP2~】が登場しています。

 

sp2

 

プライズフィギュアとはいえ、舐めてはいけません。

サイズは小さくても、こいつらは割と精巧です。

とっとと買おうと思います。

 

 

で、今回の本題。

 

SP1では、【ナルト】【ヒナタ】の2種類が出ました。

 

IMGP0534

写真中央のこいつですね。

 

ですが、ネット上の中古ショップでは

ナルトに対して “ヒナタの販売価格が異常に高い”・・・

 

何故だ?

ヒナタ人気が高すぎるからか?

 

と店長はずっと疑問に思っていましたが

先日、謎が解けました。

 

理由は単純。

【ヒナタの方が数が少ない】

コレが答えです。

 

 

SP1の問屋からの仕入れ単位は

【個数】でなく【カートン】での購入になります。

 

スケールフィギュアの仕入れは

「これ1体で、あれは2体ね」とか指定できたりするわけですが

プライズ品は基本「1カートン(1ボックス○体入)丸ごと」でしか買えないのです。

 

で、それは別にいいのですが

ナルトのSP1の混入比率が

1カートン20体入 (ナルト12 : ヒナタ8)という鬼畜仕様なのです。

 

 

メーカーは

「ナルトが主人公なんだから、みんな絶対ナルト多い方がいいよね♪」

とか絶対考えてない・・・

 

 

絶対考えてないんだってばよッ!

ゴ━━━━(# ゚ Д゚)━━━━ルァ!!

 

 

明け透け・・・

より多く買わせようとしているとしか思えない。

 

 

シリーズのお題目の【関連性】を構築させる気ねぇーじゃん・・・

 

 

バンプレスト・・・

恐ろしい娘・・・

 

 

SP2は確認していませんが

ナルトとサスケ、

1:1の比率を望みます。

 

マジデ。