こんにちは。森の店長です。

 

店のリニューアル進んでいます。

全ての過去を置き去りにして、“森”は拡大中。

 

ただ、溢れ出すアイディアに堪えかねて、店内がドえらいことになっています。

 

“散らかりようが半端ない”

(写真にさえ撮るのを躊躇うレベル)

 

ショーケース未完成のままなのに

溜まりに溜まったフィギュアの開封に のめり込んだのが、運の尽き。

 

スケールフィギュアの「組立」+「適当置き」+「箱の分別廃棄」を1時間の内に6体しているとして

作業時間が約9時間で、1日に54体。

 

1体あたりの平均単価が8000円として、約43万円。

 

これを二日間続けているから、約100万円分ほど開封したことに。

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

「至福」+「苦痛」の複雑コンボ。

 

はっきり言って、

営業開始日はずれ込む!」と思われます。

 

広告が掲載されるレプリカント発売日の30日には

どうにか再開したいと思います。

 

「生きることは嗚咽」

by “聲の形”のコミック帯より-

 

頑張ります。

すみません。

orz