こんにちはでゲス。森の店長でゲス。

店長宣言は読んだでゲスか?長文でゲス。

下衆にあやかって、語尾を“ゲス”にしてみたでゲス。

 

いかがでゲス?

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

・・・ダメだ。

書いている本人が一番堪えられない・・・

元のスタイルでお送りします。

 

昨日は最近、仕事しすぎたんで

今日はここで文章書いて遊ぶことにしました。

ストレス発散です。

 

常日頃、店長は【フィギュアはもっと踏み込めないのか?】と思っています。

 

【もっと美しく】

【もっと過激に】

【もっと大胆に】

【もっと華々しく】

【もっと攻撃的に】

【もっと荒々しく】

と、まぁ、そんな事ばかり考えているので

フィギュアの展示方法については頭を悩ませている訳です。

 

今日は実際、“こんな感じで悩みながら飾っているよ!”というのを

写真多めで解説していきたいといきたいと思います。

 

【テレビじゃみられない! Forest店長のフィギュア展示講座】

始まります。

 

IMGP0098

はい。 こちら【真・女神転生 トレーディングフィギュア 第1弾】より【No.4 メアリ】

好きなんですよ、メアリ。

当店所有数は3個。

デビルサマナー ソウルハッカーズで登場する唯一の癒し系です。

(そもそもソウルハッカーズには色々と絶望しかない。セガサターン版のリーダーとか・・・いいよね)

 

仲魔、つまり作中に登場する悪魔や神などをフィギュア化する本シリーズにおいては、

仲魔でもないメアリは異色の一品。

コレクター魂が揺さぶられるわけですね。

IMGP0107

トレーディングフィギュアなので、サイズも10cmくらいと小さいんですが、非常に良い完成度です。

オススメのポイントはこちら、燭台。 炎が揺らめいています。(ついでに写真を撮る手も揺らめいています)

“神は細部に宿る” ---制作者の心意気が感じられますね。これが造形美と愛です。

 

無論、このままでも良いんですが、

他に何か備品があれば、更に“映える”とは思いませんか?

 

そこで考えるわけです。

連想ゲーム開始!

「メアリ」→「メイド」→「洋館」→的な。

 

イメージが浮かんだら、ちょっと試してみます。

 

 

どっかにアレがあるじゃろな~♪

 

 

 

 

 

IMGP0132

10年くらい前に買った、小さいレゴ的なもので家具を組んでみました。

洋館でご主人様(ヴィクトル)を待つメイドのイメージですね。

IMGP0095

薄暗いと、こんな感じ。

写真が下手でアレですが、薄暗い方が怖くて良い感じ。

ただし、目立たない。

 

メアリ1個目はコレで固定。

 

で、2個目の展示方法を思案。

女神転生 関連で良い物はないかなぁ・・・

 

 

お!?

ちょうど良いものがあるじゃない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0104

某くじのフィギュアについてくる台座。

丁寧にロゴまで入って、素敵です。

オレサマ、コレダイスキ。

 

 

 

 

 

IMGP0099

 

載せてみました。

このシリーズのためにあつらえたかの如く、バランスぴったり!

重ねて言いますが、これのパーツは別売りフィギュアのものなので、奇跡的な調和なのです。

(でも合いすぎているから、制作者は狙っているのでは?と邪推してしまいます。

うん。きっと愛です。メーカー間を越えた作品愛のなせるワザだと思います)

 

厳密に言うとメアリは仲魔ではないのですが、

他のキャラクターを載せると、より「召喚したっぽい」感じになります。

 

 

 

 

“よし、これでいいんじゃない?”

これを読んでいるあなたはそう思ったのでは?

 

しかしまだだ!

可能性を諦めない!

 

もっと!

もっとぉ!

【フィギュアは“もっと”踏み込める!】

 

 

 

 

三体目が残っているし、更にアイディアを絞り出します。

 

女神転生→ソウルハッカーズ→ペルソ・・・

 

ペルソナ!

そうだ!アレがあるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0100

足下に本を配置して見ました。

 

しかも【ペルソナ全書】

サイズ「違和感なし」+作品としての調和性「良」=総合評価【優】。自己満足OK。

ご主人様の部屋を片付けているメイドさんチックになりました。

 

 

 

IMGP0101

ペルソナ全書は【D-arts:エリザベス】のもの。

デキはそこそこですが、サイズが小さくて人気ないんですよね。

(店長は好きですが)

当店の展示数は5体あるので、余っている付属のペルソナ全書を乗っけてみた訳です。

稼働フィギュアの付属品だけあって、書き込みも細かくて良いです。

 

IMGP0109

続いて、同シリーズNo.13 ヴァルナ。

【DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー】の主人公:サーフが変身する姿。

イランでは、宇宙の秩序と人類の倫理を支配する最高神。

こいつも仲魔ではない、異端の一品。

好きです。こういうのが良いんです。制作者のチョイスがイカしています。

 

これをそのまま、先ほどの台座に乗せても良いんですがね。

他にも手があります。

 

「ちょい、わいらのこと忘れたらあかんで!」

IMGP0117

アザゼルさんに呼ばれました。

「よんでますよ、アザゼルさん。」より

◆アルファマックス製: アザゼルさん

◆ユニオンクリエイティブ: モロク義伸 (よんでますよ、アザゼルさん。~しょうかんますこっと~)

 

アザゼルは単品販売で定価2000円ですが、現在は値上がり中。

買った時は3500円くらいだったかな?

 

モロクはトレーディングフィギュアである「しょうかんもますこっと」シリーズ。

トレーディングフィギュアなのでランダム封入品。

コンプセットを保有していますが、それとは別にモロクは1体余分にあったので、取り出して比較。

単品販売アザゼルと遜色ない、とりあえずデカイシリーズです。 価格も高騰中。

 

アザゼルは、本体は台座への差し込み式ですが

モロク側は台座の上に載せているだけです。

IMGP0118

トレーディングフィギュアの台座とは思えぬ書き込み量。

ユニオンクリエイティブ、良い仕事してます。b

 

 

 

 

 

IMGP0119

ヴァルナを載せてみました。

より、ゴージャスになったと思います。

良質な台座の有無は作品の重厚度(情報密度)を高めます。

色々試すのが吉です。

 

 

アザゼルさんと女神転生は、悪魔繋がりで非常に調和性が高いですね。

コレで値段が落ち着いていれば買い揃えたかったのですが・・・

 

良いものは高い・・・・orz

 

 

 

 

 

 

『ゴゴゴゴゴ』

 

 

 

 

おや?

なにやら、“とてつもないもの”の気配が・・・

 

『ゴゴゴゴゴ』

 

 

近づいてく・・・

『ゴゴゴゴゴ』

 

る?

『ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴ

ゴゴゴ

ゴゴ

 

『ぬおおおおおおおおおお』

IMGP0110

マーラ様 ご降臨!

 

!?

奥様!あのマーラ様ですわよ!マーラ様!

当店が3体所有する逸物の内の1つが、華麗にご降臨なさってますわよ!

 

魔羅じゃないよ♪マーラだよ♪

チン○じゃないよ♪マーラだよ♪

 

 

 

すみません。はしゃぎすぎました。

 

女神転生シリーズでは、おなじみの魔王。

第五集のシークレット【No35.マーラ】様

 

相場が一体5000円程度のチン品です。

恐れ多くて“様”をつけずにはいられません。

 

ノクターンマニアクスでは、オベリスククリア後にシブヤで謁見できますね。

戦闘時に猛り狂って襲ってくるので、恐怖を覚えます。

 

ニコニコ大百科からの引用では

『ソウルハッカーズ』では物理属性攻撃しか持たないという雄々しさ全開で華麗に再起、自身にタルカジャ(攻撃力UPの魔法)をかけ、女性キャラに体当たりをかまし、女性キャラがいないと大暴れ…というなんともすさまじい思考パターンで攻撃を仕掛けてくる。ペルソナ4アニメーションでは、視聴者のみならず声優さんからも出演が熱望されたものの実現が不可能だったと噂されるほど。

 

(ちなみに、コトブキヤ通販特典の【御神体】(マーラ様の金色ver)6000円で買取。

超サガしてます。)

 

これと前述の台座の調和性がすごいんですよね。

豪華さが凄いです。威厳が違います。

 

 

 

IMGP0111

あれ? これはペルソナ4の堂島菜々子ちゃん。

デフォルメが可愛い ハーフエイジ シリーズですね。

 

何故、これがこんな所に。

 

IMGP0112

買い物中のワンシーンですね。

ナスを持って不思議そうにしています。

「コレを買えばいいのかな?」という言葉が聞こえて来そうです。

 

IMGP0115

バージョン違いもあって、こちらも可愛いんですよ。

満面の笑み。

「やったね!」という言葉が聞こえてきそうです。

 

ナスを片手にして、頬を赤らめていて、本当にかわ・・・!?

 

いやいやいや!

 

ヤバイ!

なんか道徳的に危険な香りがプンプンする!

 

店長の仲のペルソナ的な倫理ゾーンが俺にヤバイと囁いている!

 

菜々子ちゃん!

ダメだ!

そっちを見ちゃ、ダメだぁあああああ!

 

 

 

 

 

IMGP0125

< 遭遇 >

 

菜々子:

「ナス?」

 

店長:

「そ、そうだよ。いいからこっちにおいで。

いいかい?そっちは危ないからこっちにくるんだ」

 

 

 

『ゴゴゴゴゴ』

 

店長: 「はうぁ!? ま、マーラ様!?j」

 

 

 

IMGP0123

< マーラ様、猛る! >

 

菜々子: 「わぁい!クララが立った!」

店長: 「見ちゃらめえぇええええええええええ」

 

 

 

 

 

と、まぁ、

 

IMGP0126

こんなアホな小芝居が打てるくらいには、想像力を働かせてみてはどうでしょう?

 

数があるからこそ出来る戦略があります。

蒐集は、小さなパーツを集めて一枚大きな絵を完成させるようなものです。

 

無作為でも一貫性をもってでも構いません。

私は色々集めてみるのをオススメします。

 

『集め出したらキリがない。キリがないから面白い』

by 森の店長。

 

IMGP0116

他にもアリスなんかもオススメなんですが、

最後は無難に、アトラスの顔

【No.1 ジャックランタン& ジャックフロスト】でお別れです。

 

本シリーズは不定期更新でいきたいと思います。

 

合言葉は

【フィギュアはもっと踏み込める!】

 

ではでは。