cc

こんにちは。

フィギュア大好き、森の店長です。

 

今日は消防で、蒜山高原マラソン全国大会の警備をしておりました。

 

己の肉体的&精神的限界に挑まれる方々を目にしていると

金銭的限界点に挑みつづけている自分としては共感が持てます。

 

そこに意味などない。

ただ自分が満足するか、否か。

 

つまり何が言いたいかというと、日々が辛い。

 

「安西先生・・・・片付けがしたいです (T 0 T)」

 

もはや、店内に足の踏み場無し。

 

◆物を踏んで壊す。 →店長が泣き叫ぶ。

◆工具やデジカメが見つからない。 →店長が苛ついて喚く。

 

といった地獄絵図。

 

あと、zozoで誕生日に8千ほどベアブリ買いましたが

プレゼントはゲットできませんでした。

怒りが有頂天です。

 

(zozo、お前はもう駄目だ)

 

 

明日は国勢調査員としてのラストスパート。

で、やってくる祭の役(飲み会の世話)&フォークリフトの講習会。

そして来月には祭の本番と、消防パレード&人捜し(死体捜索)。

 

鬱です。マジ鬱です。

 

快晴の下で店前で段ボールに座りながら梨食って、

休憩していた二日前は幸せだったなぁ・・・と思います。

(あの頃は良かった)

 

安らかな日々を取り戻し、再開できるように全力を尽くしていきたいと思います。

 

ではでは。