【レビュー】 ボークス 絶対領域:kos-mos アートディスプレイ

cc

 

こんにちは。森の店長です。

 

ブログ更新がしたくない時に限って、更新の必要に迫られる。

まぁ、人生とは、ままならない・・・

 

要望があったので、店の目玉展示品の一つ

【1/4スケール ボークス: 絶対領域 アートディスプレイ版 KOS-MOS ver.4】   についてザクッとレビュー

IMGP0456

店舗展示数は現在2点。

色は上の写真が一番近い。

 

IMGP0450

お約束のローアングル。

 

IMGP0449

ガーターベルトの精密度合いがヤバイ。

IMGP0447

ケース収納のままなので、反射率が半端ないです。 この写真は色が悪い。

 

 

IMGP0453IMGP0454

瞳はデカールでなく、直書きだった筈。

作業者に対して、テストを何度も繰り返したそうで、

恐ろしいレベル。

 

IMGP0446 IMGP0445IMGP0443 IMGP0444

現在、収納しているアクリルケースは、持ち合わせを転用中。

約 H60×W40×D20cm

 

でも、これだと正直厳しいサイズ。

 

IMGP0456

横からだと、こうなわけですが

 

777

ドラゴントゥース(剣)の角度を、無理矢理 浅くしています。

IMGP0455

右手首の拡大写真。

 

888

写真の部分を浅く差して、角度を浅くしている。

 

きちんと一番奥まで差し込むと、正しい角度になる。

 

どうにか高さを抑えることができ、浮いている箇所も見えないが、

手首パーツの芯(金属の棒)が接続部を微妙に削り取って白い削りカスが出る。

非常によろしくないです。

 

kos-mosを飾るケースは

最低でも H 70 × W40 × D25 cm くらいは欲しい。

(たぶん、Hは80くらいあっても良い)

 

IMGP0452

 

◆他サイトでのkos-mosレビュー

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

※写真の色が現物とほぼ同一

 

◆絶対領域キャラグミンのカラーガイド (ボークスのブログ)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

※参考まで。ワンオフモデルだと、やはり目の書き込みが全く違う。

 

こんな感じです。

 

ではでは。